50代男性が筋トレを初めて得られる5つの効果を徹底解説

筋トレはやる前に トレーニング

50代男性が筋トレを初めて得られる5つの効果を徹底解説

こんにちは、アズージです。

この記事をご覧のあなたは「筋トレをして痩せてカッコいい体にしたいと思っているけど、50代から始めても大丈夫なんだろうか?」と、心配されているのではないでしょうか。

加齢とともに筋肉量が減少し、体力も低下していく中でもカッコいい体への憧れは今でも持ち続けている。

そう思って過去に運動をしてきた経験があるが、正しいやり方が分からず3日坊主でやめてしまった。

私のところにもそうした悩みを抱える50代の方から頻繁に相談があります。

結論から言うと、中年男性が今から筋トレを初めても様々な効果があるということは研究結果に於いても立証済みです。

だからと言って、若い人と同じやり方や頻度でやっては禁物です。

当ブログでは50代男性のための正しい運動方法や食事方法をお伝えしていき、体脂肪を減少して筋肉量をアップさせカッコいい体になって、体力と自信をつけていく方法をお伝えしていきます。

まずは筋トレがもたらす5つの効果について説明をさせていただきます。

筋トレがもたらす5つの効果

①基礎代謝アップ

筋トレを行って筋肉量が増えると、それだけ多くのエネルギーが消費されるため基礎代謝がアップし、じっとしていもカロリーを消費してくれます。

しかも、この基礎代謝は1日のエネルギー代謝を約6割を占めるので、ダイエットしたいと考えている方には最も効率的な消費エネルギーとなります。

②筋力アップ

筋トレを行うということは重力に逆らう運動を行うことになるので、筋肉が発達することに伴い、体力(筋力)がアップします。

また、スポーツなどを行っている人にとっては競技パフォーマンスアップにもつながり、怪我をしにくい体になります。

③カッコいい体になる

筋トレをやっている人で一番の目的はおそらくこれにあたるであろう。

大きな部位(胸、背中、肩、大腿、臀部)の筋肉をつけることで、

男性なら逞しく男らしいさ!女性ならメリハリのある体を手に入れることができるでしょう。

また、筋肉に張りが出来るので、同世代の人達と比べても若々しく感じられる事が多くなります。

④基礎体温の向上

筋トレを実践することで、全身のすみずみにまで血液な流れるようになり、基礎体温が高まり、体が温まりやすくなります。

冷え性の方には嬉しい効果ですよね。

⑤成長ホルモン促進

成長ホルモンは加齢とともに減少していきますが、継続的に筋トレを実践することで、

成長ホルモンを多く分泌することができるのです。(年齢問わず!)

筋トレによって損傷を受けた筋肉を修復させようとするので、筋トレ後はもっとも

成長ホルモンの分泌が盛んになるとされています。

筋トレに対する考え方(栄養と休養)

筋トレの効果は上記に挙げた5つの効果は実は一部なんです!まだまだ筋トレの効果は

ありますが、ここでは文字数の関係別の機会に述べることに致します。

ここからは、筋トレを始める前に知っておいてほしい筋トレの考え方をお伝えしていきます。

筋肉はトレーニングをすることで、筋線維が損傷されます。損傷された筋線維はアミノ酸(たんぱく質)を取り入れて修復されていくことで筋肉が作られていきます。

そのためには、筋肉の材料となる栄養が必要なのと、回復させるための時間も必要です。

筋肉が筋トレによって損傷を受けているときに、さらに筋肉に負担をかけてしまうとさらに筋線維を損傷させてしまい回復どころか筋肉のダメージが高まり、オーバートレーニングとなってしまいます。

そのため、トレーニングで筋肉をしっかり使った後は、筋肉を休ませるようにしましょう。つまり連日にわたって同じ部位の筋トレを行うのは避け、異なる部位のトレーニングを行うのが良いでしょう。

そうすることで、筋肉が回復(超回復)し最初の状態よりも少しずつ筋肉が成長していきます。

まとめ

筋トレはただ闇雲にやっただけでは、効果が得られないだけでなく怪我を伴うこともあります。

特に中高年から始める場合は若い時と同じようなやり方は通用しません。

筋トレの原則として下記を必ず守りましょう!

筋トレ(筋肉の損傷)→栄養(筋肉の材料補給)→休息(回復)

今後の記事では非効率で効果のないやり方であなたに時間とやる気を無駄にしてほしくないので、私の今までの指導経験を活かした正しいやり方であなたのダイエットを成功に導いていきます。

筋トレダイエットは数あるダイエット法で最もリバウンドしにくいダイエット法であることを付け加えておきます。

これからも、中高年の方に向けて正しい筋トレダイエットについて紹介させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました